「ルポ 資源大陸アフリカ ~暴力が結ぶ貧困と繁栄~」を読んで

年末年始に姉弟がロンドンでも集まることができたのですが、東京から来た兄に買って来てもらった「ルポ 資源大陸アフリカ ~暴力が結ぶ貧困と繁栄~」という毎日新聞社白戸圭一記者の著書を読みました。

白戸記者がヨハネスブルグ特派員だった時のアフリカ各地での取材を元に書かれた本なのですが、新聞記者らしい入念かつ大胆な取材と,すぐに引き込まれる文章構成のおかげで,非常に読みやすく二日間で一気に読めました。資源、途上国の貧困、先進国の繁栄、グローバリゼーション、そして暴力(紛争)という視点を交えて、アフリカの現実を如実に書き上げてます。

Continue reading

Advertisements