BE yourself

I attended an SGI meeting yesterday in San Francisco, and we had a discussion session during the meeting.

We talked about the importance of being ourselves and how it is hard to do so. We have a lot of pressure to be a certain way. I’m in the midst of job hunting right now, and it requires me to really think about about myself and what I want to accomplish in my career. At the same time, I get a lot of pressure from a lot of people like my parents. Everyone except me in my family lives in Tokyo, Japan. It is therefore natural for me to think of Japan as one of the places to work and get settled. At the same time, however, most Japanese companies have this strange and rather crazy recruiting system where they hire a lot of newly graduates from college once a year and just once a year. An interesting implication of this system is that if you miss that opportunity, your chance of getting hired becomes extremely small.

This kinda digresses from my main subject today but here are some more interesting facts about job hunting in Japan.
Continue reading

Labor Omnia Vincitの精神

気づいた人もおられるかもしれませんが、最近ブログのタイトル変えました。FT NOTEということで、Fumihiko TominagaのNoteという意味です。何の変哲もありません。単純なFumihiko Tominagaというタイトルよかマシかなと思って変えてみました。それから、その下にちっちゃく書いてある、Labor omnia vincitというフレーズですが、これはラテン語で、「Hard work conquers all」という意味です。努力は全てに勝るとでも訳せるでしょうか。

最近初心に戻ることの大切さを思い出しています。先日終電が我が家の最寄り駅の一つ手前の駅までしか行かず、そこから家まで歩いたわけですが、途中に自分が中学浪人しているときに通っていた塾の前を通りました。はっきり言って、そこにその塾があるということすら忘れていたのですが、大きな塾ネットワークでもないので、そこが自分が行ってたところで間違いないはずです。あの頃は本当に必死で勉強し、もう後がない中、苦手の数学を克服し、英語に磨きをかけ、さらに遅刻した代ゼミの模試で出てきた国語の問題文がそのまま入試に出るなどの幸運も得(遅刻したからよく復習して覚えていた)、見事に志望校に合格することができました。

Continue reading