2012年

初日の出ではないですが、ロンドンの日の出。

遅ればせながら、皆様明けましておめでとうございます。2009年から始めたこのブログですが、去年の1月下旬にデザインとブログ名を変更して新たにスタートしました。これまで42本の記事を書き、去年は15本記事を書きました。今年は去年よりは多く書いていこうと、毎年決意してる様な気もしますが、今年こそそれが現実になるようにしていこうと思います。

さて、年越しはロンドンで過ごしました。1年ぶりに姉と、半年ぶりに兄と再会し、久しぶりに姉弟3人水入らずの時間を過ごせて良かったです。さらに俺はドイツとトルコにも小旅行に出かけ、非常に充実した休暇とすることができました。旅行の日記はまた後ほどアップデートできればと思っていますが、とりあえず面白かったエピソードを紹介。

例えば姉とトルコに旅行した時の話。クリスマス・イブということもあり、また二人が同じ名字のため、行く先々でカップルと間違えられました。イスタンブールで泊まったホテルでは、「ツインルームというのはベッドが二つある部屋のことだが、本当にそれでいいのか?ベッド1つのダブルルームじゃなくていいのか?本当にそれでいいのか?」と、自分たちは姉弟であると主張する間も与えず、3回念を押されました。

そして若干ネタ的だったのは、翌日クリスマスにイスタンブールからカッパドキアに行き、夕御飯を食べたレストランでのこと。少し早めの時間帯であったためか、周りに客はおらず、また1年に2,3回の大雪だったということで気温が非常に低かったため、レストランでは暖炉に火が焚かれています。暖炉の火がパチパチという音をたて、二人きりのレストランでのディナー。注文した飲み物がきて、乾杯したのですが、思わず口を突いて出た言葉が「メリー・クリスマス」。お互いにとって相手が姉・弟でなく恋人であれば完璧なシチュエーションであったため、思わず二人で大爆笑しました。いやーあれは残念と言うかもはや痛いと言うか。でも正直この旅行のハイライトだったかもしれません。

現在はモザンビークの首都マプトに戻ってきております。真冬のヨーロッパから真夏のモザンビークへ。乾燥してて気温の低いロンドンからジメジメ高温のマプトへ。気温差は約30度で、下手したら体調崩しそうです。しかし、モザンビークにいるのもあと1年と3ヶ月。もう次の仕事を探さなければーなと思っております。というか今年の目標は次の仕事を抑えること。現在の仕事の契約が終わる前に次の仕事を確保しておきたいところです。具体的にはとりあえずJPOを考えております。そのために受けたTOEFL iBTはお陰様で112点(120点が満点)というスコアを取ることができ、とりあえず応募の準備の第一歩はできたと思います。JPO以外には世銀のJPA、専門調査員、開発コンサルなども視野に入れて就職活動をしていこうと思います。

今年も自分のペースで更新していくので、不定期になることが予測されますが、長い目で温かく見守ってくだされば幸甚です!今年もよろしくお願いします。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s